<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

夏も終息を迎え、日に日に秋が深まっていく気配を

肌で感じる今日この頃

“秋”と言えば、やっぱりワインかな・・・?ワイン

ワインと言っても製造方法は、様々で5種類に分類する事がで出来ます。

1.スティル・ワイン(非発泡性ワイン)
2.スパークリング・ワイン(発泡性ワイン)
3.フォーティファイド・ワイン(酒精強化ワイン)
4.アロマダイズド・ワイン(香味付けワイン)
5.フルーツ・ワインとミード


今日は、スティルワインについて説明します。

 一般にワインという場合、この種類に入ります。

色調では赤・白・ロゼがあり、アルコール分は我が国の場合

14度未満で通常11~12度。

ワインの醗酵中、アルコールとともに炭酸ガスが発生しますが

そのガスを残さないワインを言います。赤ワイン

日本で“生ぶどう酒”と言ってるワインも、これに入りますが

炭酸ガスがワインに溶け込むものがあり

クラックリング・ワイン(弱発泡性ワイン)と言いますが

摂氏20度で0.5気圧未満のワインは、

分類上、スティル・ワインに属します。

次回、スパークリングワインを・・・

| ワイン | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://sakimura1932.blog67.fc2.com/tb.php/10-94a2ac54

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。